オリジナルタンブラー、マグカップ、水筒、ランチボックスを作ろう!サーモス・象印は10個から作れる!取り扱いは160種以上!

サーモス(THERMOS)、タンブラーのオリジナル名入れプリント製作!記念品・ノベルティ作成
abc

SNSで話題沸騰中のTHERMOS(サーモス)&象印アイテム5選

「記念品やギフト用にタンブラーやステンレスボトルを配りたいけれど、どのアイテムが人気なのかわからない…」 そんな方のために、SNSで話題沸騰中の人気アイテムを5つPick UPしました!それぞれの特徴や魅力を詳しく解説いたします。

SNS口コミで話題のサーモス・象印製品

SNSで話題の人気製品にオリジナルプリントをして、記念品やプレゼントとして配布すれば、喜ばれること間違いありません。 数多くあるサーモス・象印製品から、特にSNSでも話題となった人気の製品を5つご紹介いたします。

サーモスJOQシリーズ

2022年夏に登場して以来、たびたび話題となっているのが、サーモスのJOQシリーズです。「まる洗(あら)ユニット」を採用し、本体を含め全パーツを食洗機で洗うことができます。さらに、まる洗ユニットは取りはずせるので、洗いにくい溝や細い隙間までしっかり洗えます。 JOQシリーズの魅力はそれだけではありません。スリムでコンパクトなので、ちいさなカバンや隙間にいれて持ち歩きしやすいと話題です。一番小さな350mlタイプ(JOQ-350)は、本体重量200g、600ml入る大容量タイプも300gと非常に軽量です。 本体カラーは4種類(JOQ-600は3種類)、本体カラーによって印象がガラリと変わるので、プリントデザインに合わせて本体色を選ぶと良いでしょう。

サーモスJORシリーズ

変わった形状のフタが印象的なJORシリーズは、90度にひねるだけでフタを開けられる新構造のケータイマグです。スクリュータイプのステンレスボトルは、ヨコ漏れしにくいことなどから、ファンが多い製品ですが、従来品はフタを160度回さなくてはいけなかったため、片手で開けられないのが難点でした。 そこで、JORシリーズは、クイッとひねるだけで簡単に開けられる構造に進化したのです。急いでいるときでも、さっと飲めるのが嬉しいですね!こちらの製品も食洗機対応です。 また、飲み口はスクリュータイプでは珍しい樹脂製です。金属の飲み口が苦手な方からも喜ばれます。

サーモスJDUシリーズ

こちらは2WAYタンブラーとして注目をあつめる話題の新製品です。飲み口のラバーリングを取りはずせば、保温・保冷可能なタンブラーとして、ラバーリングをつければ缶ホルダーとしてお使いいただけます。 BBQやキャンプなどのアウトドアシーンでは、缶飲料がぬるくならないため、非常に重宝されています。もちろん、家飲みにも最適です。ビールの泡のような形状のラバーリングがしっかり缶をホールドしてくれるので、入れたままでも飲みやすいと大好評! 350ml缶用とロング缶(500ml)用の2種類ご用意しております。

サーモスJOJシリーズ

ちょっとしたお出かけ時のマイボトルとして人気なのが、こちらのJOJシリーズです。本体容量120ml、150ml、180mlの3サイズ展開で、なんと一番大きい180mlタイプでも、本体重量105gと驚きの軽さを実現しました。 折りたたみ傘のようにコンパクトで軽量なので、ミニバッグに入れたり大きめのポケットに入れたりと、持ち物を少なくしたい方から人気のシリーズになっています。 本体カラーはピンク/ホワイト/ブラック/カーキ/ライトブルーの5種類。どのカラーも柔らかでトレンド感の高い色味になっています。

象印 SM-SF60

サーモスだけでなく、象印も話題の新商品をぞくぞくリリースしています。なかでもSM-SF60はワンタッチオープンのケータイマグとしてSNSでも話題の新製品です。エアーベント構造の飲み口なので、飲み物がタプタプに入っていても、一気に流れ出ることがなく飲みやすくなっています。 また、大容量でも直径6.5cmとスリムな形状も魅力の一つです。真空層の厚みを1mmにおさえることで、本体のスリム化に成功しました。

SNS人気の高いステンレスボトルにオリジナルプリントで特別感のある記念品をつくろう

SNS人気の高いステンレスボトルやタンブラーをご紹介いたしました。 カプセルボックスでは、印刷デザインとプリントカラーが同じなら、本体カラーを自由に組み合わせても印刷料金は変わりません。カラバリ豊富な商品が多いので、プリントカラーを工夫すれば安価にカラバリ豊かなオリジナルグッズを製作できます。 サーモス・象印、どちらも違った魅力があるので、用途に合わせてお好きなアイテムをお選びください。

トップに

お気軽にお問い合カプセルボックス